新潟、日本蜜蜂の分蜂群の分譲

新潟県の新潟市、越冬に成功した日本蜜蜂を人工分蜂しないと蜂雲騒ぎでうつになります。

人工分蜂はしたことがありませんが、挑戦しないといけません。

人工分蜂に成功したとしてももう巣箱の置き場がありません。

自分で捕獲するのが一番楽しいのでしょうが、がまんしきれない方は分譲もご検討ください。

今年は寒さのせいで西洋蜜蜂も不足しているとのことです。

巣箱外寸法360*300 に 280幅の巣枠を入れている自作の巣枠式です。

巣枠の精度はあまり高くはありません。もっと精度のよいものを自作されるか、広く販売されている西洋みつばち用の巣箱に移行するかしてください。

・・まだ用意できてないんですけどね。予定では4箱出る予定です。取らぬ狸の皮算用です。

--------------

5月20日追記: 人工分蜂しました。まだ産卵が確認できていませんが、2、3箱あります。重箱もひとつ出そうです。

--------------

6月27日追記: 無王群が出てしまいました。