まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか ナシーム・ニコラス・タレブ

信じられないほど高い給料をもらっているウォール街のエリート投資家は、本当にその方法、実力が高くて今のその地位にいるのか。

まぐれ、偶然の結果、確率の問題でたまたま生き残っただけでないという保証はあるのだろうか。

本人たちはその勘、能力、方法論が優れているから成功したのだ、というだろうが、同じ程度の能力、同じ方法をとって賭けに負けていった人たちの数について考えなければならない。

見習うならばよりうまくいく方法を見習いたい。それでは、どういう人の方法を学ぶのが一番いいんだろうか、という点について考えさせてくれる本。

投資家とギャンブラーはどう違うのか、違わないのか、みたいな。